ワラビーの日記

アラサーのサラリーマンです。

日経IR(2018)に行ってきた

 

 

日経IRに行くために、ビックサイトに行ってきました。

 

 

 

f:id:warabbit:20180901232130j:image

 

デデン!

 

ビックサイトに来るのは、モーターショー以来 

というか、就活とモーターショー以外で初めて来た

 

 

モーターショーの混雑を想定していただけに、

会場に入るまでは、あまりの人の少なさに、

 

(ほんとに開催しているの?)

 

と疑いたくなるほどの閑散ぶり。

 

 

 

しかし、会場に入ると人が多く、まるで就活を思わせる熱気ぶり。

 

 

違うのは、リクルートスーツに身を包んだ若者ではなく、

年齢がものすごーーーーーーーーーく高そうな人ばかりというくらい。

 

会場の雰囲気は企業の情報収集してるっぽい人から

ノベルティ目当てで回っていそうな人など自由な雰囲気。

 

 

また、企業側も一生懸命名前を売り込むあまり、

落語を始めてしまったり、ブースに開運神社を描いてしまう企業まであり、

社風が出ていて就活では見られないおもしろさがあった。

 

 

 

企業名を知らない会社でも、取り扱ってる商品やお店は知っていたりする。

そういう企業が認知度を上げるにはこういうイベントはとても良いと思った。

 

B to Bの企業だと、業界的に知られていても、一般の人は知らないということが多い。

 

今回のイベントで、「こんなにいい会社があったんだ」という発見が多かった。

 

実際に足を運んで、企業のIR担当者と話すのは、四季報の文面以上に

社風であったり、事業展開であったり、中長期計画であったりという情報が多く

とても勉強になった。

 

 

f:id:warabbit:20180901232629j:plain

 

 いただいたノベルティ一覧。

 

出展企業の方々どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バーミヤンで「海老と豆板醤のチリソース」を頼んだ

タイトルの如く、仕事終わりにバーミヤンに行って「海老と豆板醤のチリソース」を頼んだ。

メニューの写真はこんな感じ

 

f:id:warabbit:20180829204556j:image

ウッヒョッヒョ〜

海老プリップリで美味そうや〜

ズル〜ズル〜(よだれの出る音)

 

 

とワクワクしながら待っていたら

 

 

 

店員「お待たせしました〜」

 

 

僕(待ってました〜♪)

 

 

 

 

デーーーーーーン

f:id:warabbit:20180829204636j:image

 

えっ!?

 

えっ!?

 

これっ?

 

写真と違くない?

たしかに似てるけど…

えっ?一緒なの?

 

 

なんだろう…

写真が良すぎて実物と別物になってるこの感じ…

なんだかジャケ写詐欺にあった気分。

 

 

 

味は想像通りの味で、ピリ辛の豆板醤ソースとプリップリの海老だったけど…

なんだか、写真と実物がかけ離れすぎて損した気分になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸に行ってきた

 

人生2回目の神戸。前回は三宮のアーケードをウロウロしただけなので、

ほとんど初めてと変わらない。実質初神戸。

 

 


f:id:warabbit:20180818211930j:image

f:id:warabbit:20180818211925j:image

 

<良かったこと>

・神戸牛めっちゃ美味しい。駅前は神戸牛の文字が躍ってた。

異人館はどれもいい雰囲気

・景色最高

・夜景綺麗

・カフェとスイーツが充実

・海沿いでも磯の香りが強くない

・街がきれい

・横浜っぽいハイカラな雰囲気

 

<あらら・・・>

新神戸駅の後ろが山。振り返ったら山で笑った。

・神戸ナンバーのベンツは雰囲気出てる。特にスモークが貼ってある車とか絶対に近づきたくない

・運転荒い。めっちゃグイグイ割り込んでくる

・夜の三宮駅前はキャッチばかり。特に条例で規制されてないのかやりたい放題。怖かった。

・坂めっちゃ多い&勾配凄い。気温が37度でしんどかった。バスで上まで上がって下がりながら観光したいと思った。

・有名なお土産は全国展開してることが多く神戸ならではのお土産を探すのは一苦労

 

 

 


といった感想。

暑さのせいか人もまばらで観光しやすかった。

弾丸ツアーだったのでサーッと周ってしまったが、

今度は時間をかけてゆっくり見たいと思った。

 

 

昔は都会の雰囲気を感じて「これが都会かぁ~」と妙に気持ちが高まった。

しかし、最近では東京生活が長くなり、そういう興奮が無くなってきた事が寂しい。

その代わり、田舎の風景や美味しい空気、綺麗な川の水などに

興奮するようになってきた。

 すっかり都会に染まっているようでなんか悲しい。

セミとかカブトムシとか大好きなんだけどなぁ~

 

 

  

 あっ、ブログアイコン変えました。

 

iPhone5sのUQmobileからiPhone8のmineoにした結果

UQmobileのiPhone5sからiPhone8のmineoにしたワラビーです。

機種変とキャリアチェンジを同時にしました。

iPhone5sをかれこれ5年くらい使っていたので、

久々の新品iPhoneにウッキウキが止まらない状態です。

 

iPhoneの進化についていけてなくて、完全に浦島太郎。

使い方のわからないお年寄りの気持ちがよくわかる。

 

 

とりあえず、使ってみた感想でも...

 

(GOOD)

①画面が大きくて見やすい。

②ホームボタンが押しこまなくてよい

③防水

④容量アップ

⑤反応が早い

 

 

特に3DTouchは、押すと「ブルッ!」って反応があって、

ボタンが押せたかわかるのはとてもいい。

カチカチ言わなくて、ボタンがバカになる心配を

しなくていいからホームボタン押し放題。

 

 

 

(BAD)

①画面が大きすぎて、片手で押せない

②ページ読み込みが時々遅い(mineoのせい?)

③でかくて重い

 

 

 

(今後の野望というか希望)

 

全くiPhoneの機能を使いこなせていない気がする。

というか、まったく使いこなせていない。

 

たしか、iPhone8といえば、電子マネーとワイヤレス充電が売りのはず

 

というわけで、電子マネーを使いこなし、改札もコンビニの支払いも

スイスイ~っていやつをやってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone5s→iPhone8と同時に、UQ→mineoへ変えた

電池を交換したり、写真をPCへ写したりしながら使っていたiPhone5sですが、

ついに、限界が来た。

35℃を超えるこの夏の酷暑が、手元に来たかのような発熱。

まるでホッカイロを操作しているかのような毎日。。。

 

そこで、買っちゃいましたSIMフリー版「iPhone8」

 

 

わーーーーーーーーーい

やったーーーーーーーー

いえーーーーーーーーい

じゃすてぃす!

 

と浮かれながらiPhone5sで使っていたUQmobileのSIM(データ通信のみ)を

買ってきたばかりのiPhone8に差し込んだのですが。。。。。。

 

。。。。。。圏外

 

。。。。。。圏外

 

あれ?

 

と繋がらず、よくよく調べてみると、iPhone8はVoLTEに対応しているため、

SIMカードもVoLTEに対応したSIMカードでなければならないことが判明。

 

 

じゃあ、SIM変えてもらおーーー♪

と思ってUQmobileに行ったところ、

「SIMの交換はこちらのサポートセンターでお願いします(パンフほい)」

とにべもない対応を取られた。

 

えっ。。。。。。

もうすでにLINEとか移行しちゃったんですけど。。。。

また戻すとかめんどくさい。。。

さっさとつながるようにしたい。。。。

 

 

と思い、隣を見るとmineoのカウンターが。。。。。

しかも、今ならキャンペーン中で安いだと。。。。。

 

 

カウンターで話を聞いてみると、mineoは最低利用期間がないらしい(NMPは除く)

UQmobileはデータ回線だけだと最低利用期間はないが、

電話回線を付けると最低利用期間が発生する。

だから、UQmobileの契約はデータ通信だったのだ。

電話はほとんど使わないが、「使いたいのに使えない」と思うことがあるので、

つけれたら電話回線をつけたいと思っていたところだった。

 

 

 

じゃあ、ちょうどいいじゃん。

 

 

ということで早速購入した。

 

 

使ってみた感想は

・通信速度、通信範囲など、特にUQmobileと変わらない

・電話がついてラッキー

といった具合で、特に悪くなったことはなし。

 

 

 

今回はUQmobileはデータ通信だけの契約だったため、後腐れなくサクッと

移行できたが、これがもし違約金が発生するプランだったらと思うとゾッとする。

機種代を割賦でという話は仕方ないが、月々の通信料に縛りを掛けるのは

害悪でしかない。こんな流動性の低いことは即刻辞めるべきだと思う。

電気代も水道代もガス代も新聞代も違約金なんてないのに、

通信料だけ違約金を取るなんて馬鹿げていると改めて思った。

 

 

とりあえずmineoになって電話回線がついて、

なんかキャンペーンで安かったから、まいっか。

 

 

 

 

訪問販売や勧誘は要注意。

<3連休の最終日にNHKが来た>

 

 

 

3連休の最終日、晩御飯を食べ終え食後のコーヒーを飲んでいたら、、、

 

 

 

「ピンポーン!」

 

 

 

 

 

 

(ファッ!?なんやねんこんな時間に、、、宅急便の予定でもあったっけ、、、?)

 


と思いながらインターホンを見ると、、、

 

 

 

 


えぬ、えち、けー!、!、!、!、!、!

 

 


そうです、NHKです

もう、見ただけでわかるのです。

特徴としては、、、

①スーツなど、割ときっちりした服を着てる

②首から変な機械を下げている

③名札らしきものを首から下げている

 

 

 

ちなみに、新聞や宗教の勧誘の特徴は、、、

新聞

①わりかしラフな格好(Tシャツなど)

②若くてバカっぽい見た目

 


宗教

①優しそうな見た目

②年齢層高め

 

 

 

 


これらのお呼びでない人たちは、お引き取り願うためにラリアットからのドロップキックをお見舞いします(←嘘)

 


まず、共通する対応策としては「絶対に玄関を開けない事!!!!」

以上。

 

 

 

この人達の常套手段はなんやかんや言って「玄関先での対応をお願いします」などと言って来ることが多い。

 


向こうは勧誘のプロであり、のこのこと玄関対応をしてしまうと相手の思う壺である。

自分も過去に読◯新聞の勧誘では、玄関先で2時間も粘られて結局契約するまで帰ってもらえないという事があった。(→ジャイアンツ嫌い)

 

 


今回、うちにはテレビがないため、その旨を伝えてお引き取り願いました。

 

 

ちなみに、最初に「すみませ~ん」などと言って名乗らないで来ることもあるので要注意!

 

 

<まとめ>

•訪問販売や勧誘はNHK、新聞、宗教が多い。

•相手は勧誘や販売のプロのため、玄関を開けて対応しない

•名乗らずに玄関対応を促すこともあるので注意

 

 

 

 

「愛のスコール」の名前だけでほっこりした

喉が渇いて立ち寄った自販機でブルーソーダ味のスコールを見つけた。

スコールといえば「緑」のイメージだったので、これは珍しいと思い購入した。

 

 

美味い!ほんのりソーダ味がする優しい味だった。

 

 

そもそも、なぜ「愛のスコール」って名前なんだろうか?

 

気になって、つい調べてしまったところ、

 

「愛の」には、

「乳業メーカーの願い=愛」を込めて、さらに甘酸っぱい口当たりが「初恋=愛」を連想させるという意味が、

 

「スコール」には、

デンマーク語で「乾杯」という意味が含まれているらしい。

 

 

つまり!!!!

 

愛のスコール

 

 

 

「青春の甘酸っぱい初恋の思い出に乾杯!」

という意味だった。

 

 

ステキ!

アラサーの心にはグサっと刺さるキャッチコピー!

好きな子のことを考えてドキドキした青春を思い出させてくれるとは!

 

 

今後は現実に疲れたら「愛のスコール」を心に注ぎ込んで行こうと思う。