ワラビーの日記

アラサーのサラリーマンです。

iPhone5sの電池を交換してきた

いろいろ悩んだ結果今使っているiPhone5Sの電池交換に至ったので、その過程を記録しようと思う。

<現状>

iPhone5sをかれこれ4年間ほど使っている。

最近は電池の減りも早くなり半日も持たない。

 SIM自体はUQmobileを使っているため、スマホ本体だけが欲しい。

 

<検討事項>

android   or    iPhone

 ・iPhoneならどれか?

 <検討結果>

 過去8年間iPhoneを乗り歩いてきた(3GS→4S→5S)ためiPhoneがいい気がする。しかし、実際使うアプリとしては、「地図・LINE・カメラ・乗換案内・web閲覧・スケジュール帳・メモ帳」くらいなもので、使えればいいと思っていた。

実際店頭に行っていくつかandroidを触ってみたものの、ホーム画面がよくわからないし、設定もごみごみしていて、うんざりした。

iPhoneで行こうと決心。

 

iPhoneといえどもSE、6,7,8、Xといろいろ出ている。それぞれの特色を簡単にまとめると、

iPhoneSE・・・5Sと同じサイズ、カメラが4K。6と同じスペック。4万円くらい。

iPhone6・・・少し大きくなって薄くなった。SEと同じスペック。5万円くらい。

iPhone7・・・ホームボタンが変わった。applepayできる。6万円くらい。

iPhone8・・・ワイヤレス充電がついた。8万円くらい。

iPhoneX・・・ホームボタンが消えた。11万円くらい。

 このなかなら、カメラが良くなったSEか、ホームボタンが変わった7を候補として考えた。

 iPhone7のホームボタンはなかなか革新的であり、物理的にホームボタンが壊れないことが魅力に感じた。しかし、価格面からいうと、iPhoneSEの1.5倍であり、使用目的から考えても高すぎる気がした。

そこで、iPhoneSEを買おうと思って調べていたのだが、今使っているiPhone5sよりもスペック的には少し上がるだけでほぼ変わらない・・・それなのに4万円も払うのか・・・などと考えたら、だんだん「もったいない」という思いが大きくなっていった。

 もう一度原点に振り返って考えた。そもそもの問題は「電池の持ちが悪い」ことに尽きる。

「 だったら電池を変えてしまえばいい」

 

<というわけで電池を交換してきた>

調べると apple storeだと8800円、市内のお店だとその半分くらいという感じだった。

市内のお店で買えるデメリットはappleの保障がなくなるらしい。

どのみち5sの保障なんてどこまでしてくれるかわからないから、どうだっていいや。

ということで市内のお店で電池交換してきました。

かかった時間は30分ほど。

 

<変化>

 いつもなら1時間ほどwebを閲覧すると20%ほど減る電池が、10%しか減らなかった。

 また、電池の残りが20%と表示されてから、残り10%を切るまで5分もかからなかったのが、30分以上もかかるようになり、電池の減りがなだらかになった印象。

 データの移行等の手間もいらず、いつもの生活に電池の質だけが上がった模様。

コストも抑えられ、満足いく結果となった。